Navicat for MySQL (Linux) - MySQLとMariaDBの最高のデータベース管理ツール

11.1.11

 
License: Free to try
Price:
$0.00
Rated:
Downloads: 443
Op. System: 32-bitまたは64-bit システム, Linux kernel 2.2以降, Glibc 2.4以降, GNOMEとKDE
Last updated: 2015-04-20
File size: 0 B
Publisher: 185085
Related software:

Publisher description for Navicat for MySQL (Linux) - MySQLとMariaDBの最高のデータベース管理ツール

Navicat for MySQL (Linux) - MySQLとMariaDBの最高のデータベース管理ツール program icon

Navicat for MySQLは、ひとつのアプリケーションで、同時にMySQLおよびMariaDBのデータベースに接続できます。データベースの管理、開発およびメンテナンスなどの業務のために包括的な機能を提供し、ユーザにとって直観的なGUIは効率的な作業のサポートとなります。MySQL/MariaDBに対するプロフェッショナルな開発者のためだけでなく、初心者のためにも、総合的なツールセットとなっています。Navicat for MySQLは、MySQLもしくはMariaDBのローカル/リモートのサーバーへ接続できます。バーション3.21以降のMySQLデータベースサーバーおよびバーション5.1以降のMariaDBに対応しております。 そのほか、Drizzle、OurDeltaおよびPercona Serverにも互換性があり、テーブル、ビュー、ファンクション/プロシージャおよびイベントなどを含め、ほとんどの最新機能をサポートしております。主な機能は、SQLビルダ/エディタ、データモデリングツール、データ転送、インポート/エクスポート、データ/ストラクチャーの同期、レポートなどがあります。SQLビルダについて、ビジュアルSQLビルダを使用して、クエリ/ビューを視覚的に作成し編集することができます。構文やコマンドの正式な使い方を学ぶ必要はありません。 テーブルに対して実行したい操作を選択するだけで、NavicatがSQL文を作成します。データ転送機能は、データを転送することができます。指定したS Q Lフォーマットとエンコードを使用して、データをSQLファイルにエクスポートすることができます。これを使用するとデータ移行などが非常に楽に行えるようになります。Navicatのインポートウィザードを使うと、MS Access、MS Excel、XML、DBF、CSV、TXTなど様々なファイル形式から簡単にデータをテーブルにインポートすることができます。データソース接続を設定して、O D B Cからデータをインポートすることができます。接続に成功すると、全ての利用可能なテーブルが追加されるので、インポートしたいテーブルを選択するか、追加クエリボタンを使ってクエリを指定するだけです。同様に、Excel、TXT、CSV、DBF、XMLなどの様々なフォーマットにデータをエクスポートすることもできます。データ/構造の同期に関しは、詳細な分析プロセスを実行しながら、1つのデータベースから別のデータベースに、データを転送することができます。同様に、テーブル構造を比較し、修正することができます。データの同期と構造の同期、いずれの場合も、同期先データベースは同期元データベースと同じサーバにあっても、別のサーバにあってもかまいません。NavicatはNavicat Cloud サービスを提供されます。お客様の接続設定やモデルやクエリやバーチャルグループをクラウドに同期し、いつでもどこからでもリアルタイムアクセスが可能になります。時間を有効活用することで生産性向上につながります。

Add your review

User reviews